映像製作者

ご意見

リンク

サイトマップ

リンクについて

基本的にリンクフリーです。特に知らせる必要もありませんので自由に貼ってもらって結構です。

アダルトサイト関連、マルチ商法関系などからのリンクはご遠慮願います。

リンク先でのいかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いかねます。

テレビ局の機材

テレビ局で使用される機材は当然ですが、一般人が所有する機材とは大きな差があります。

機材の紹介

地上デジタル放送(地デジ)になるに連れて、機材の入れ替えが起きる場合もありますが、今はそれほどでもないようです。機材を入れ替えるだけでもかなりの費用が必要となるでしょうから、テレビ局は頭を悩ませているでしょう。それはさておき、今使用されている、編集用の機材などをお教えします。

スイッチング(スイッチャー)

スイッチャーは人を表しますが、スイッチングのための機材もスイッチャーと呼ばれます。今回は「スイッチング」として話します。「スイッチング」はテレビカメラやVTR、生中継などのような映像を切り替えることで、1つの映像としてまとめます。スイッチャーはこのような切り替えの操作をすることで、字幕を入れたり、画面の効果を入れたりして、分かりやすく、かつ効果的な映像を作るのです。

VTRの録画や再生のコントロールや、無線機や電話などなど、番組を制作する上で必要な機器は、「スイッチング」に多く取り付けられています。

ミキシング

ミキシングとは、CD音楽、効果音を始めとする、音声を切り替えたり、混ぜたりするための機械で、このような操作を行うことを、ミキサーといいます。番組の1つだけでも多くのマイクも使いますので、必要としていないマイクの音量は下げておく、音量を調節するなどなど、余計な音が入らないような工夫や必要以上に大きく、小さくしないなどの配慮が必要です。l聞きやすい音にすることが重要で、場合によっては、エコーを掛けたりすることもあります。

編集室

編集室は言うまでも無く、映像を編集するための部屋です。収録した映像の時間を整理したり、つなぎ合わせたり、音声のカットや使用時間、映像のカットなどももちろんあり、必要な映像とそうでない映像を選択します。特にニュースなどの場合は放映時間まで時間が無いことも、緊急のニュースが入ることもありますので、そういった場合の対処などがありますので、すばやい編集が必要です。

最近では、映像をコンピューターに取り込んで編集するノンリニア編集が主流になりつつあります。

中継車

中継車とは、スタジオを離れて放送する場合に必要な車です。車の大きさはそれぞれですが、放送設備はちゃんとありますので、スタジオが無い所からでも、移動しながらでも放送できるという、いろいろな所で活躍する車です。その中でも大型の物が、最も良く、最新の機材なども詰まれていることも多いそうです。大きさは、街中を走っているバスと同じくらいの大きさとされています。

照明コントロール(仮名)

名前が不明でしたので、この名前で話していきます。この「照明コントロール(仮名)」は、照明をコントロールするための物で、スタジオのライトをつける、消すはもちろん、番組の内容や進行などに合わせて、光の量の調整、明暗などいろいろな方法で、光をコントロールします。最近の「照明コントロール(仮名)」は、コンピュータが組み込まれている場合があり、複雑な設定、細かい設定などは予め、設定しておくそうです。良くみなさんが目にするのは、音楽番組などの照明です。


このような機材を使って、効果的な映像を制作し、各家庭へ発信しています。

最終更新日:2016/10/11

▲ページトップへ